Strite(ストライト) – コンテンツSEOのリライトにおける「分析・改善・効果測定」をサポート

Striteは、
コンテンツSEOのリライト業務における
ポテンシャル分析・改善・効果測定
をサポートします。


動画で解説「3分でわかるStrite」


リライトに必要な「仮説検証サイクル」をサポート

Strite 3つの特徴

1.【分析】ポテンシャルを見える化

どのコンテンツをリライトすべきか、リライトすべき優先順位がわかる

【分析】SEO流入やCVが増やせそうな(ポテンシャルが高い)ページを洗い出します。

2.【改善】改善施策を提案

どのようにリライトすべきか、ヒントを提案

ページにポテンシャルがあると判定した場合に、「ページ改善ヒント」を表示します。

3.【効果測定】カンタン効果測定 (※開発中)

行ったリライト施策を保存することで、カンタンに効果測定ができる

【効果測定】改善した施策を登録すると、効果測定ができます。


Striteを利用するメリット

1.調査・分析にかかる工数削減

SEOの分析は非常に手間がかかります。GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの2つのツールは必須ですが、それぞれ独立してしまっています。外部のSEOツールも同じです。

Striteでは、Googleアナリティクス、サーチコンソール、Ahrefs等の外部API、そしてStrite独自のアルゴリズムを活用することで、リライトに必要なデータを全て1か所(Strite)に集約し、表示しています。

2.専門知識は不要。Striteのノウハウで仮説を立てられる

Strite独自のノウハウは、大量のデータを元にどんどん進化していきます。そのノウハウが算出したポテンシャル数値、提案施策を元にリライトをしていくことで、専門知識不要でリライト業務を行うことが出来ます。

3.リライト結果が数値化・可視化される

リライトした結果を測定するのは面倒ではありませんか?エクセルやスプレッドシートでの管理に非効率を感じていませんか?

Striteの効果測定機能を使えば、行ったリライト施策内容の登録、リライトした効果の測定が全て、Strite内で完結できます。


Striteで、コンテンツSEOを成功させましょう

※現在、事前登録受付中です。トライアルは順次、ご案内致します。